生きてればいいよ!

新卒で青年海外協力隊に参加。帰国後3ヶ月でまたベナンに戻って活動を続けている、そんな若者の生きざま。

嘘にまつわる【アフリカのことわざ】2つ

みなさんは嘘をつくことが好きですか、嫌いですか。

 

嘘をつくことが好きな人はあまりいないと思いますが、思い返してみると実は頻繁に嘘をついていることは少なくないかもしれません。飲み会の誘いを断る適当な嘘や、授業を休むための嘘など。

 

今日紹介するのは、嘘にまつわる【アフリカのことわざ】です。しかも両者、少し違ったことを言っています。みなさんはどちら派でしょうか。思うところがあればぜひコメントをください。

 

1.嘘は花を咲かせるが、実を実らせることはない。

(原文: Le mensonge donne des fleurs, mais ça ne donne pas de fruits. )

f:id:RicaH:20190803122657j:plain

 

こちらは、西アフリカのナイジェリアやニジェールにいるハウサ族という民族のことわざです。嘘をついても一瞬の喜びを生むだけで、そこからは何も得られないということでしょうか。だから、嘘をついても意味がないよと言っているように思います。

 

先の記事で、嘘をついたりあがいたりしても真実は結局隠せないという旨のことわざを紹介しました。


嘘をつくとあとで自分で墓穴を掘ってしまって、バレることがよくあります。嘘に嘘を重ねてその場しのぎをしてしまうケースだと、バレたときにひどいことになります。 巷を騒がせる吉本興業の件も、もとは初めについたひとつの嘘からでした。

 

では、このことわざで言う「花」が「その場しのぎの安心」という意味だと理解できるとしたら、「実」はどういう意味になるでしょうか。

 

西アフリカのベナンに2年間いた私はベナンの人々と接していて、生きることは食べることだと感じることが多々ありました。

何かの祭りのときは食べることがメインだし、「私は夜ご飯を食べない」と言うと「空腹のまま寝るなんて考えられない!!」といった様子でした。そのうえ誰かの家にお呼ばれされても、食べたら帰る(笑)。私たちは、生きるために食べているので、食べることってとても大切なんです。当たり前ですが食べないと、死にますから。

 

実は食べられますが、花は食べられません。つまり、本質として実は花よりも生きるために必要です。嘘をつかないでいることで得られるものは、ずばり他人からの信頼。「実」の正体は、誰かとの間の信頼に基づく人間関係ではないでしょうか。

 

 

2.家族を引き裂く真実よりも、家族の仲をとりもつ嘘のほうがましである。

(原文: Un mensonge qui réconcile une famille vaut mieux qu'une vérité qui la divise. )

f:id:RicaH:20190803122711j:plain

 

さて、ひとつめに紹介したことわざとは違うことを言っているようです。まさに正反対で、こちらの意味はいわば嘘も方便ですね。

 

ひとりひとりが自立して人様の迷惑にならないようにしなさいと言われる日本社会とは真逆で、アフリカの文化として連帯し助け合うことが非常に重視されています。

ひとつ具体例を挙げると、私が勤めていた市役所には出勤簿があり、毎朝出勤すると名前と到着時間を記入するルールでした。朝8時を過ぎて遅刻してきた人たちのために、みんなして到着時刻をかなり早めに書いていました。あとで到着した人たちが出勤簿上では8時に間に合っているようにするためです。私が正直に到着時刻を書くと、「それはアフリカンの連帯の精神ではない」と笑われました。「アフリカの空気を読め」とはこういうことかと学びましたね。

 

連帯が大切にされる文化の中で、家族や大切な人との連帯を壊してまで真実に価値はないのでしょう。ひとつめのことわざと対になることを言っているように見えて、確かにアフリカでは真実にこだわって誰かを不幸にするより、優しい嘘をつける人間のほうが信頼を勝ち得ることができるかもしれません。もしかしたらそれは、日本の社会でもそうなのでしょうか?

 

ただ一つ言えるのは、信頼がどうとか陰口を言われるとか、そういうことを考える必要はなく結局自分にとって正しい判断をすればよいということです。嘘で人を救うか、それとも真実を突き付けるか。賢明な判断ではなくても、自分にとって正しい判断であればよいのです。正解なんてありません。少なくとも私は、嘘をつくのが好きではないので優しい嘘すらつかない人間です。

 

 

 

以上、嘘にまつわる2つのアフリカのことわざを紹介しました。2つは正反対のことを言っているようで、同じレベルで話をしていないようにも見えますね。

 

どちらかひとつのことわざに関してでも、賛成や反対など感じることがあればぜひコメントで教えていただけると嬉しいです。