生きてればいいよ!

新卒で青年海外協力隊に参加。帰国後3ヶ月でまたベナンに戻って活動を続けている、そんな若者の生きざま。

ベナンでの夕べに幸せを見出した。私が幸せを感じる3つの要素

青年海外協力隊の任期を終えたのが2019年7月。 同年10月にベナンに戻ってきた私は、現在仲間とNGOの立ち上げ準備中です。2度目のベナン生活は1ヶ月半ほど過ぎましたが、先日、久しぶりに最高の夕べを過ごしました。 今回は、そこから少し考えた、幸せを感じ…

「ベナン人」が嫌いですか?ねえ、ネガティブな発言ばっかりしてない?

1週間ほど、フランス人のおじいさんと一緒に暮らしていました。 彼を訪ねてベナン人が家に来るたびに、おじいさんは私にそのベナン人のプロフィールなどを話してくれるのですが、どうもネガティブな印象ばかり持ちました。と同時に、私自身も最近ネガティブ…

「この人、気づいたら世界変えてそう」な人を尊敬してやまない

先日、こんなツイートをしました。 道を歩いていて‍「ヒーホー!チンチョン!」と言われることがたまにある。私は冗談で返すか、スルーする。他方ある隊員は、日本への理解を深めてもらうために世界地図を配りながら地域巡回をし、日本の説明をしていた。自…

海外でどんな感じでナンパされる?ナンパ事例と、ナンパから学ぶこと

「日本人女性は海外でモテる」と聞いたことがあるでしょうか。 この説に異論もあるとは思いますがひとまず置いといて、日本人女性はベナンでもかなり声をかけられます。日常的に知らない人から声をかけられ、電話番号を聞かれます。 今回の記事では、ベナン…

値段交渉する?しない?ぼったくられそうなときに思うこと

海外旅行をしたことがある人は、お土産の買い物やタクシー移動でぼったくられそうになったことがあるのではないでしょうか。 こちらが外国人で、値段の相場を知らない、あるいは金持ちだと思われている場合はぼったくり価格を言ってくることはよくありますよ…

援助慣れを生む援助と、支援における理想の姿勢

援助慣れという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 助けてもらうこと、与えられることに慣れてしまうと、自分で何かをしようとは思わなくなります。私はベナンでお金をねだられるたびに「これまでの外国人は一体何をしてきたんだ?」と思っていましたが、そ…

慣れは大敵。慣れる前に記録することのススメ

何をするにも、慣れは大敵です。 慣れると、初めは驚いたことにも何も感じなくなります。何も感じなくなると、「もっと知りたい」という好奇心や興味がなくなります。西アフリカのベナンに暮らして3年目になりますが、特に海外に住んでいて生活環境に慣れて…

他人からの「~しなよ」は流せばよい。It's not your businessの精神で、自分らしく。

It's not your business. 英語で、「あなたに関係ないでしょ」という表現です。他人から「~すれば?」とか「~しなよ」とか言われると気にしてしまう人に心強い言葉です。 ベナンという異国に住んで3年目になる私も、他人から言われる言葉をやっと気にしな…

経験から思う、モノを援助をする前に理解しておくべきこと

「モノをあげるだけの支援」が批判されることがあります。 あげたモノが意図したとおりにきちんと使われているかや、モノの管理方法をフォローしなければ、問題解決に有効だったかわかりませんね。私も数か月前にある人にモノをあげたのですが、最近その使い…

ねぇ、割り勘したい。ベナン人の仲間との経済格差に葛藤する私のリアル

最近、こんなツイートをしました。 ベナンの私の周りの人たちは、一緒に食事しても割り勘をする文化がない。「次は払ってね」というより、誘ったほうがおごる。仲間と私の間には経済格差があるのは明白で、呼ばれればおごられるのが当然と思われている節があ…

スマホじゃなくて私を見て!食事中のスマホいじりから考えたこと。

あなたと一緒にいる友人が、ずっとスマホをいじっていたらどう思いますか。 私はそれをやられたら不快なので、いくら話題がなくなっても極力やらないようにしています。スマホの扱いに関するエチケットが、日本では(私の周囲の友人の間では)浸透していると…

「郷に入れば郷に従え」ではない。外国人として異国に暮らして思ったこと。

郷に入れば郷に従え。 よそのコミュニティでは、そこのやり方に合わせるべきだという考え方です。たしかに新参者を受け入れる側としては、自分たちのやり方に倣ってくれるのなら親近感を持てますよね。でも、私は必ずしも「郷に入れば郷に従え」が正義ではな…

【海外での安全対策】知らない人についていく?ついていかない?あなた次第。

「知らない人についていくな」。 幼いころ、両親からこう言われたことがある人は多いと思います。それは身を守るためで、防げる犯罪被害にあわないため。ですが思い返してみれば、大学入学以降に海外渡航を繰り返していた私はいつからか知らない人についてい…

アフリカで感じる「○○していきな!」な優しさ3つ

アフリカ、ベナンでの生活も3年目に入りました。 ベナンに暮らしていて、私にとって大変な文化や環境はときどきありますが、地元の人たちとのかかわりの中で心温まる出来事も頻繁にあります。 今回は、日常での心温まる、地元の人たちの3つの優しさについて…

ベナン人は木の枝で歯をみがく!?

協力隊員として、西アフリカ・ベナンで活動していた時のこと。 ある朝、いつものように家から市役所まで歩いて出勤していると、木の枝を口にくわえた人がやたらと目に付く…!なんと、木の枝で歯を磨いているらしい。 気になったので、ベナン人の歯磨きについ…

ベナンのイスラム教徒の結婚式に呼んでもらった!当日の様子をご紹介。

新郎宅に向かう新婦(白いヴェールの女性) 結婚式は、宗教やその国のやり方により様々です。 日本で結婚式というとホテルや結婚式場で挙げるイメージがありますね。私が住んでいる西アフリカのベナンでは、一昔前の日本の結婚のように、新婦がみんなに囲ま…

ベナン国内旅行!長距離バスの乗り方や気を付けるポイントは?

ベナンの郵便局(La Poste)が運営している長距離バス 先日、ベナン北部での私の生活が3年目に突入しました。 そもそもベナンに旅行で来る日本人は多くないのですが、最近ではバスケの八村塁さんの活躍もあってベナンの知名度も上がってきているように感じます…

【ベナンのお仕事紹介】水洗トイレの汲み取り

世界には、様々なトイレがあります。 「ぼっとん便所」を卒業した地域はだいたい、より衛生的な「水洗トイレ」へと移行します。水洗トイレといえば、汚水は下水処理場まで行き処理されると思う方が多いかもしれませんが、下水道が通っていなくても水洗トイレ…

アフリカのベネチア!?ベナンが誇る観光地、水上都市ガンビエ

ベネチアといえばイタリアの人気都市で、またの名を「水の都」。 実は西アフリカのベナンに、「アフリカのベネチア」と呼ばれる町があるんです…! それが、水上都市ガンビエ! 今回は、ガンビエの風景や歴史、行き方をご紹介します。 もくじ 「アフリカのベ…

JICA海外協力隊の、派遣国での生活ってどんなの?一日のスケジュールをご紹介! 

JICA海外協力隊の活動報告のイベントは時々ありますが、派遣された国で具体的にどんな風に生活していたかってあんまりオープンになっていないように思います。 一日どういう風に過ごして、どんなもの食べて… など。 「JICA海外協力隊として派遣されてみたい…

アフリカで犬に追いかけられ、本気で「私は狂犬病で終わった」と思った

ベナンでの出来事を振り返ると、色々あったなあと思います。 嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、腹立たしいこと。そして、身の危険を感じたこと。 えっ? 今日はこちらの「身の危険を感じたこと」を記事にします。 犬に追いかけられた土曜日の朝 あれ?あ…

西アフリカ、ベナンを支える一大産業【コットン工場】の様子を公開!

JICA海外協力隊としてベナンにいた際、なかなか普通の日本人が経験しないであろうことを経験しました。現地の言葉が話せて、現地に人脈があるというのはやはり長期滞在者の強みです。 その一例として、ベナンにあるコットン工場に行った時の様子を今回の記事…

【アフリカ食文化】中央アフリカ、ガボンで食べられる料理

こんにちは。 JICA海外協力隊時代に一度、中央アフリカのガボンという国に行ったことがありました。ガボンとベナンはたかだか飛行機で1時間半ほどの距離なんですが、ベナンでは見かけない料理を多く見かけて、興味深かったのを覚えています。 ちなみに西アフ…

【途上国のパーソナルスペース】アフリカで「近すぎて」つらかったエピソード

最近は、海外でボランティア活動をする大学生が増えていますね。素晴らしい志です。 そんな、途上国で数日間~数週間ボランティア活動をして帰ってきた彼らの多くが口にするのは、「途上国では日本よりも人と人との距離が近くて、とても温かかった!大好き!…

アフリカの服ってどんな感じ?-西アフリカ、ベナン-

西アフリカ、ベナンという国で、ベナン男子・ベナン女子がの服装を紹介します。アフリカ布で作るベナンの服は、特注が基本。みんなどんな服を着るのでしょうか。

アフリカのサファリが超おすすめ!! -ベナン、ペンジャリ国立公園-

動物園は臭くて苦手というあなたに、本場アフリカのサファリをおすすめします。私が、ベナン北部にあるペンジャリ国立公園に行った時のお話。

Bonjour! 西アフリカ、ベナンのマルシェ(市場)をお散歩してみた。

日本のコンビニやスーパーマーケットとは似ても似つかない、アフリカの市場の様子を紹介します。

アフリカの人の髪型ってどんな感じ?-西アフリカ、ベナン-

想像すらしたことがないかもしれませんが、アフリカの人たちの髪型ってバリエーションに富んで奥が深いのです。ベナン男子、ベナン女子の髪型を紹介します。

【アフリカ食文化】西アフリカ、ベナンで食べるべきおすすめローカルフード4つ

西アフリカのベナンで食べられるおいしい食べ物を3つ紹介します。トウモロコシ粉のどろどろ汁、ヤム芋を突いたもの、トウモロコシ粉を練ったもの、の3つです。

完璧主義者だった私が頑張るのをやめて、アフリカで自分を好きになれたわけ

ベナンでの生活、活動を通して自分が 典型的な完璧主義だと気付いた私が、その後どう変わったか。