生きてればいいよ!

新卒で青年海外協力隊に参加。帰国後3ヶ月でまたベナンに戻って活動を続けている、そんな若者の生きざま。

一番の国際協力は、「その国を好きになること」?

少し前にこんなツイートをしました。 ぶっちゃけ「ベナン大好き!」って感情はない。日本をばかにされたり、お金くれって言われたり、ベナンのやり方押し付けたりされるから。でもベナンを離れたらまた恋しくなるんだろうな、この前みたいに。それで、人生で…

ベナンから、人生のすべてから逃げたくなってしまった。

ああ、精神的にまいっています。すべてから逃げたい、超ネガティブモード。 現在はビザ更新のために1週間ほど前から最大都市コトヌーに来ていますが、手続きがうまくいかず、さらに市役所の偉い人からも「もっと学ぼうとしろ」「こんなやり方じゃダメだ」と…

ベナンでのビザ更新の値段、必要書類は?どこでできる?

ベナンのビザ更新したぞーい 個人でベナンに入国して約3ヶ月が経ちました。 入国時に取得したビザがそろそろ期限切れになりそうなので、最大都市コトヌーにてビザ更新にやってまいりました。日本語でのベナンのビザ取得・更新情報がほぼ皆無なので、入国時の…

ゴミ収集NGO登記の書類を県庁に提出!

ベナンに戻ってきて2か月。「もう」2か月、「まだ」2か月。どちらの気持ちも入り混じっています。 さて先日、NGO立ち上げのための書類をついに県庁に提出してきました。県庁での書類審査が通れば内務省での審査、そしてそれに通ればようやく法人格を得られま…

アフリカでは、現地語か公用語どちらを話すべき?

多くの国には、現地のローカルな言語と、国が公用語として認めた言語があります。 植民地化された歴史のある国は、英語やフランス語、スペイン語などが公用語として残っていますね。私が現在住んでいる西アフリカ、ベナンでもフランス語を話します。 今回の…

「私は恵まれてる」は傲慢?お菓子を売るベナン人少年に同行して感じたこと。

海外、特に発展途上国に行くとよく見かけるのが、道端の物売りや屋台。 正規雇用がないので、自らお金を稼ぐ方法を探した結果です。ベナンでも、道端で物を売る人たちは多くいます。先日は、あるベナン人の少年がどんな風にお菓子を売っているのか興味があっ…

金の無心を断ったら「俺を見捨てた」?ベナンで感じるズルいお金の求め方

西アフリカ、ベナンで暮らしていて、援助慣れを感じる場面によく遭遇します。 このブログでも援助慣れについて以前にも書いたことがありますが、今回はベナン人同士での援助慣れについてです。そしてそんな人たちに対して私が思うことを書きます。 市役所の…